防音室・防音工事・防音リフォームならカワイの"ナサール"

カワイ防音ルームナサール
製品から探す
お悩みから探す
納入事例から探す
アーティスト様
一般ユーザー様
サロンホール・小ホール
学校・公共施設・スタジオ
音楽系学校
医療・研究・実験室
聴力検査室
カワイ製品サービス情報
キャンペーン・イベント情報
ショールームのご案内
facebook
カタログダウンロード
図面ダウンロード
お問い合わせ お見積もり 資料請求
豊岡村村民体育館 (現 磐田市豊岡体育館)
音響改善工事で体育館を多目的ホールに
音響改善工事で体育館を多目的ホールに
名称豊岡村村民体育館(現 磐田市豊岡体育館)
所在地静岡県磐田市壱貫地64-1
TEL0947-32-2162
利用時間8:15~21:30
【改修前】ダイヤモンドトラストの大空間で、吸音部分がほとんど無いため、残響過多により、音声が聞き取れない状態であった。
【改修前】
ダイヤモンドトラストの大空間で、吸音部分がほとんど無いため、残響過多により、音声が聞き取れない状態であった。
【改修後】天井には、2500×2500の吸音パネルをダイヤモンドトラス内に吊り込んで、設計上必要な吸音力の大部分を受け持たせた。
【改修後】
天井には、2500×2500の吸音パネルをダイヤモンドトラス内に吊り込んで、設計上必要な吸音力の大部分を受け持たせた。
【檜R型成型品】1階壁には地元の檜丸型成型品をスリット状に横貼りして、低音域の吸音性確保と音の拡散性を高め不快な音響障害の防止に寄与させた。
【檜R型成型品】
1階壁には地元の檜丸型成型品をスリット状に横貼りして、低音域の吸音性確保と音の拡散性を高め不快な音響障害の防止に寄与させた。
音響改善工事で体育館を多目的ホールに
平成15年度「NEWわかふじ国体」の成年軟式野球会場となった豊岡村(現 磐田市)。この大会で雨天の場合には開会式会場ともなる豊岡村民体育館(現 磐田市豊岡体育館)では、カワイ音響システムの音響改善設計による工事が完了しました。

今回の音響改善設計では、体育館の残響過多(響きすぎて音声の明瞭度が低い)を改良し、体育施設としての用途の他、講演や音楽コンサートなどに対応できる音響性能を実現することを目的としました。

講演など電気音響設備を使用する場合は、響きを抑え明瞭度を高めることが重要です。一方、音楽では適度な響きを有する豊かな残響音が必要となります。

このように、必要となる音響が異なる「多目的用途」に適応させるために、「吸音性能を高め明瞭度を向上させると共に、音響効果も高める」という点で数々の工夫を凝らしました。

この結果、500Hzの空き室時残響時間は、改善前の5.7秒から2.3秒(平均吸音率0.23)、500名収容時で1.9秒(平均吸音率0.27秒)となり、残響過多が解消されるとともにコンサートや講演にも適した響きとなりました。

また、残響時間の周波数特性(響きの質)も低音から高音まで比較的フラットで、クセのない好ましい形となりました。

音圧分布(客席内での音の大きさのばらつき)の偏差も4dBと小さく、場内のどこで聞いても同じように聞こえる良好な分布となりました。
実測データ
実測データ
株式会社カワイ音響システム
Copyright© Kawai Acoustic System Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ページの先頭へ